うさぎ文庫 無料メールマガジン

数日おきに、手作り絵本用のダウンロード権利が届きます。

最後まで購読してくださいますと、一冊絵本が完成します。

絵本ダウンロード権とともに、毎回付録で、頑張るママを応援するパソコン情報
(生活向上、育児費の足し、こっそりへそくりにつながる手引き)
もお届けいたします。

2006年12月20日

つめかえインクで、究極節約!

パソコンを買って、一段落したころ、
プリンターのインク代がおもいのほか高くてびっくり!
ということはありませんか?

メーカー保証書の効く新品のうちは、安い詰め替えインクを使うと保障されなくなってしまうので、あまりおすすめできませんが・・・

去年より前に買った保証のないプリンターならば、積極的に詰め替えインクを使うと、あっとおどろく安上がりになります。

最近は100円ショップでも販売されるようになりました。

気をつける点は、インクのとびちり汚れです。

天ぷらころもがけに使うような四角いバットのようなお皿の上で、つめかえ作業をすると汚れず、作業もらくにできますのでお試し下さい。
(すこし大きめのおせんべいやクッキーなどの缶でも充分です)

失敗して手についてしまったインクは、お化粧落としのコールドクリームで丹念にこすると綺麗に取れてくれます。
指紋の奥深くに入り込んでしまった場合は、「はみがき」をクリーム代わりにごしごし手にすりこんでみてください。
それでもダメな時には、家庭用品またはホームセンターの修理用品売り場にある、強力手の汚れ落としクリームを使ってみて下さい。
石鹸では落ちない汚れがきれいに落ちてくれます。
posted by うさぎ文庫出版局 at 08:04| Comment(35) | TrackBack(0) | プリンターけちけちガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

色がにじんで印刷がきたないです

買ってきた用紙と、パソコン側での用紙設定とが合わないと、にじんだり、汚くなったりします。
買って来た用紙の袋の裏に、たいていパソコン側印刷設定のしかたが書いてあります。

●(普通紙/高品位/スーパーファインなど)
その指定どおりにパソコン側を合わせてみて下さい。

●それでもだめなときには・・・
「染料インク」プリンターと、
「顔料インク」プリンターでは、
使える用紙が違うことがあります。
ご使用のプリンターが、どちらのインク形式か、説明書で確かめてみて下さい。
★たねあかし!
紙はせんいでできています。(または表面にねんど成分が塗ってあります)
インクを出す分量を調節してくれるのがパソコン側の印刷設定になっています。
・普通紙は荒いせんいで、なおかつ表面に何も塗ってないので、にじみやすくできています。
そのため、パソコン側設定を普通紙にすると、にじまないようインクの出かたが少なくなります。
(にじまないかわりにインク量が少ないので絵や写真の豊かさが少なくなります)
・高品位用紙、写真用紙、スーパーファイン用紙では、絵や写真がゆたかに印刷できるようインクがたくさん出てもにじまない特別のねんどが塗ってあります。

●パソコンメーカー製の純正用紙以外の他社製用紙を使う場合には、たまに説明書どおりでもきたなく印刷されてしまうことがあります。
そんなときには、上記のしくみを参考にして、わざと違ったパソコン設定にするとうまくいってくれることがあります。
説明どおりでおかしいときには、いろいろ試してみて下さい。
※普通紙設定にすると、インク量が最低になるので、たいていどんな紙でもにじまなくなります。
(和紙や、わら半紙、フィルムタイプの特殊な紙では、どの設定にしてもにじんでしまうことがあります。そんな時にはしかたありませんので、他の種類の紙を買ってやりなおしてみてください)
ラベル:印刷用紙
posted by うさぎ文庫出版局 at 08:05| Comment(8) | TrackBack(0) | よくあるご質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絵本のページごとに印刷サイズが違います

アドビリーダー または
アクロバットリーダー

の印刷を実行するときに、

ページにあわせて拡大/縮小する

という機能のチェックをはずしてください。
この機能をはずすことで、かならず絵の倍率(縮尺)が等倍になってくれます。
★たねあかし!
ページにあわせて拡大/縮小がオンになっていると、絵や文章のほんとうの大きさよりも、とにかく用紙のサイズにフィットすることを優先にパソコンが自動的な倍率計算をします。

つまり、できあがりサイズを考慮せずに、でたらめに絵や文章をかいた場合には、このチェックがオンになっているほうがきれいに揃ってくれることになります。

うさぎ文庫絵本のように、必ず作者のいうとおりの大きさになってほしい場合と、
特に指定がなく、自分の用紙にぴったりフィットしてくれればそれでよい場合とで、
印刷方法を使い分けると活用の場が広がります。

どうぞおためしください。
posted by うさぎ文庫出版局 at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | よくあるご質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

道具はこれだけあればいい

家庭で手作り、といえども「製本」と聞くと身構えがちかもしれませんね?

しかし、全部100円ショップで入手できる程度の品質で大丈夫です。
●カッター
小回り用の普通サイズカッターとともに、厚紙用に大きいカッターもあると便利です。
どうしても一本しか入手できない場合には、小回りのきく普通サイズを優先してください。
こればかりは「小は大をかねる」になります:-)
●カッターマット
安全確保のため、絶対に用意してください!

下敷きのように大きなものは必要ありません。
カッターの刃が乗るのはごく狭い範囲ですから。

A4判の用紙が縦に切れる細長いマットが使いやすく安価です。

何度もたくさん使ううち、ゴム表面に切り筋跡がくせになって残るようになります。
変なくせがついて真直ぐに切れなくなったら、また100円ショップで新品を買うようにしてみて下さい。
マットが変ると、切れ味が全然違ってきます。
●ものさし
刃物用のものさしは金属製を使うのが一般常識ですが、
家庭製本には、プラスチックの厚めのものさしが使いやすく便利です。
(金属製ものさしは、慣れるまでカッターの刃と摺り合わさって刃がすぐだめになってしまいます)
プラスチックはカッターで徐々に欠けてしまいますが、当たりがなめらかできれいに仕上がります。
ものさしが欠けて直線に切れなくなったら、また100円で新品ものさしを買い替えてみて下さい。
●両面テープ
家庭製本を簡単きれいに仕上げるには両面テープがないとうまくいきません。

これも100円ショップの品物で充分です。
しかし、はじめての製本挑戦には、失敗した時にはがせるタイプの弱接着両面テープがおすすめです。
ニチバン製 ナイスタック「リムカ」
というはがせる両面テープが大変便利です。
少々高いのが玉に傷ですが、最初はこれで挑戦、慣れて来たら安価な強力接着テープで一気に仕上げてみてください。
●ゴム系接着剤
絵本の背中を最後に止めるときに使います。
・ゴムのり使用のコツ
本体側は多少ぼってりと、厚めにぬりつけるほうがうまくいきやすいです。
背表紙側は接着剤の取扱説明書通りに薄く塗るとうまくいきます。
すぐに背表紙を張ると、のりがはみ出すばかりで失敗します。
半乾きで文字どおりゴム状になるのを待ってから貼付けます。
貼付け直後の背表紙は、でこぼこになりがちです。
なめらかなテーブルの表面などに、トントン叩き付けると次第に綺麗になります。


ラベル:道具 製本
posted by うさぎ文庫出版局 at 16:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 家庭の手作り製本ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年齢に合わせた用紙選択

どうせ破れてしまう絵本。
ものを大事にするための絵本。


本屋さんで買う絵本は、決まった品物しか手に入りません。

しかし、手作り絵本なら、お子様の成長やご家庭の教育方針によって自由に作る事ができます。

見るものとにかく好奇心、どんどん破いてちょうだいね!
という場合には、厚手の用紙がおすすめです。

うさぎ文庫では、●●の●●を主に使っています。
現在のところ、その他に●●の●●等の品物があります。
商品表記で「厚口」と書いてあってもいろいろですので注意が必要です。
0.2ミリ厚以上の紙であれば充分しっかりできます。
近くにお店がない場合、こちらで通販も可能です。

さらに内側補強に適宜ボール紙をはさんでページを貼付けると、市販の絵本と変らない堅牢丈夫な絵本になります。


大事によむことを教える時期になったら。
あえて破れやすい薄手の紙にしてみるのも一つの手です。
どうしてやぶれちゃったのかなあ?
どうしたら大事にできるのかなあ?
・・・などなど。
ママやパパの創意工夫でさまざまに応用してみてください。

こどもがうっかり過失で破いてしまっても、
手作り絵本ならまた作ってあげる事が可能です。


薄手の場合うさぎ文庫では主に**の***を使用しています。
両面印刷専用用紙、というのがきれいにできるポイントです。
※とても大切に扱うことを目的に、あえて普通のコピー用紙を使うのも一つの教育になりますが、どうしても裏映りしてしまい出来映えが悪く見えてしまうのが欠点になります。

その点、両面印刷専用用紙では、絶対に裏映りしない綺麗なページになります。
ラベル:印刷用紙
posted by うさぎ文庫出版局 at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 印刷用紙 選択ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。