うさぎ文庫 無料メールマガジン

数日おきに、手作り絵本用のダウンロード権利が届きます。

最後まで購読してくださいますと、一冊絵本が完成します。

絵本ダウンロード権とともに、毎回付録で、頑張るママを応援するパソコン情報
(生活向上、育児費の足し、こっそりへそくりにつながる手引き)
もお届けいたします。

2006年12月15日

道具はこれだけあればいい

家庭で手作り、といえども「製本」と聞くと身構えがちかもしれませんね?

しかし、全部100円ショップで入手できる程度の品質で大丈夫です。
●カッター
小回り用の普通サイズカッターとともに、厚紙用に大きいカッターもあると便利です。
どうしても一本しか入手できない場合には、小回りのきく普通サイズを優先してください。
こればかりは「小は大をかねる」になります:-)
●カッターマット
安全確保のため、絶対に用意してください!

下敷きのように大きなものは必要ありません。
カッターの刃が乗るのはごく狭い範囲ですから。

A4判の用紙が縦に切れる細長いマットが使いやすく安価です。

何度もたくさん使ううち、ゴム表面に切り筋跡がくせになって残るようになります。
変なくせがついて真直ぐに切れなくなったら、また100円ショップで新品を買うようにしてみて下さい。
マットが変ると、切れ味が全然違ってきます。
●ものさし
刃物用のものさしは金属製を使うのが一般常識ですが、
家庭製本には、プラスチックの厚めのものさしが使いやすく便利です。
(金属製ものさしは、慣れるまでカッターの刃と摺り合わさって刃がすぐだめになってしまいます)
プラスチックはカッターで徐々に欠けてしまいますが、当たりがなめらかできれいに仕上がります。
ものさしが欠けて直線に切れなくなったら、また100円で新品ものさしを買い替えてみて下さい。
●両面テープ
家庭製本を簡単きれいに仕上げるには両面テープがないとうまくいきません。

これも100円ショップの品物で充分です。
しかし、はじめての製本挑戦には、失敗した時にはがせるタイプの弱接着両面テープがおすすめです。
ニチバン製 ナイスタック「リムカ」
というはがせる両面テープが大変便利です。
少々高いのが玉に傷ですが、最初はこれで挑戦、慣れて来たら安価な強力接着テープで一気に仕上げてみてください。
●ゴム系接着剤
絵本の背中を最後に止めるときに使います。
・ゴムのり使用のコツ
本体側は多少ぼってりと、厚めにぬりつけるほうがうまくいきやすいです。
背表紙側は接着剤の取扱説明書通りに薄く塗るとうまくいきます。
すぐに背表紙を張ると、のりがはみ出すばかりで失敗します。
半乾きで文字どおりゴム状になるのを待ってから貼付けます。
貼付け直後の背表紙は、でこぼこになりがちです。
なめらかなテーブルの表面などに、トントン叩き付けると次第に綺麗になります。


タグ:道具 製本
posted by うさぎ文庫出版局 at 16:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 家庭の手作り製本ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
usagiさん、こんばんは☆

とっても可愛いサイトじゃないですか〜♪

これなら主婦にも大丈夫ですよ(^o^)丿

あとは、ランキングに参加ですかね^^;

頑張ってくださいね。

応援してますよ☆
Posted by トップ生保レディーがネット会に殴りこみ!【宝生 優紀】 at 2006年12月17日 00:40
こころやさしい応援をどうもありがとうございます。
うさぎ文庫も、やさしい心をモットーに
これから運営をしてまいりたいと思います。
どうぞ今後ともよろしくおねがいします。
Posted by うさぎ文庫出版局 at 2006年12月17日 03:22
usagiさん、応援ありがとうございます☆

私は、すっかり寝不足です(+_+)
山のような作業に追われ、フォーラムも前ほどは
参加できていないです(+_+)

でも、みなさんの力になれるようにがんばりたいです。

それでは、usagiさんも体、大切に
頑張ってくださいね(^^♪
Posted by トップ生保レディーがネット会に殴りこみ!【宝生 優紀】 at 2006年12月18日 03:40
連日のお激務のようす、たいへん心配しております・・・

健康問題はうさぎ文庫出版局でもぜひとりあげたい問題です。

トップセールスの方や経営者のかたはたいがい短眠とうかがいました。

つい最近、牛乳由来のカゼイン成分のプロテインが身体の負担少なく
短眠家のかたがたに人気だということをうかがいました。

ここ連日、思いもよらない場所でノロウイルス感染に
あう方々のニュースでもちきりですので、どうぞ抵抗力
の面でも、免疫に深くかかわる睡眠にはお気を付けくだ
さいませ・・・
Posted by うさぎ文庫出版局 at 2006年12月18日 06:45
usagiさん、頑張ってますか?☆


優紀は、昼休みに家に帰ってきてコメント周りです^^;

これが、営業のつよみでもありますね(笑

それでは頑張ってくださいね☆

また、訪問させていただきますね!
Posted by トップ生保レディーがネット会に殴りこみ!【宝生 優紀】 at 2006年12月21日 11:59
優紀さん、いつもやさしいお心をありがとうございます。

うさぎ文庫も「やさしいこころ」を最優先に運営してまいりたいと思います。

小さなこどもから、大人まで、必要な好奇心とあってはいけないよこしまな心は紙一重なのが人間の永遠のテーマのような気がしています。

お寄せいただきましたご意見は、今後の発行物に反映させていただきたく、ぜひこれからもご指導よろしくおねがいします。
Posted by うさぎ文庫出版局 at 2006年12月22日 08:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29683245

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。