うさぎ文庫 無料メールマガジン

数日おきに、手作り絵本用のダウンロード権利が届きます。

最後まで購読してくださいますと、一冊絵本が完成します。

絵本ダウンロード権とともに、毎回付録で、頑張るママを応援するパソコン情報
(生活向上、育児費の足し、こっそりへそくりにつながる手引き)
もお届けいたします。

2006年12月17日

色がにじんで印刷がきたないです

買ってきた用紙と、パソコン側での用紙設定とが合わないと、にじんだり、汚くなったりします。
買って来た用紙の袋の裏に、たいていパソコン側印刷設定のしかたが書いてあります。

●(普通紙/高品位/スーパーファインなど)
その指定どおりにパソコン側を合わせてみて下さい。

●それでもだめなときには・・・
「染料インク」プリンターと、
「顔料インク」プリンターでは、
使える用紙が違うことがあります。
ご使用のプリンターが、どちらのインク形式か、説明書で確かめてみて下さい。
★たねあかし!
紙はせんいでできています。(または表面にねんど成分が塗ってあります)
インクを出す分量を調節してくれるのがパソコン側の印刷設定になっています。
・普通紙は荒いせんいで、なおかつ表面に何も塗ってないので、にじみやすくできています。
そのため、パソコン側設定を普通紙にすると、にじまないようインクの出かたが少なくなります。
(にじまないかわりにインク量が少ないので絵や写真の豊かさが少なくなります)
・高品位用紙、写真用紙、スーパーファイン用紙では、絵や写真がゆたかに印刷できるようインクがたくさん出てもにじまない特別のねんどが塗ってあります。

●パソコンメーカー製の純正用紙以外の他社製用紙を使う場合には、たまに説明書どおりでもきたなく印刷されてしまうことがあります。
そんなときには、上記のしくみを参考にして、わざと違ったパソコン設定にするとうまくいってくれることがあります。
説明どおりでおかしいときには、いろいろ試してみて下さい。
※普通紙設定にすると、インク量が最低になるので、たいていどんな紙でもにじまなくなります。
(和紙や、わら半紙、フィルムタイプの特殊な紙では、どの設定にしてもにじんでしまうことがあります。そんな時にはしかたありませんので、他の種類の紙を買ってやりなおしてみてください)
タグ:印刷用紙
posted by うさぎ文庫出版局 at 08:05| Comment(8) | TrackBack(0) | よくあるご質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絵本のページごとに印刷サイズが違います

アドビリーダー または
アクロバットリーダー

の印刷を実行するときに、

ページにあわせて拡大/縮小する

という機能のチェックをはずしてください。
この機能をはずすことで、かならず絵の倍率(縮尺)が等倍になってくれます。
★たねあかし!
ページにあわせて拡大/縮小がオンになっていると、絵や文章のほんとうの大きさよりも、とにかく用紙のサイズにフィットすることを優先にパソコンが自動的な倍率計算をします。

つまり、できあがりサイズを考慮せずに、でたらめに絵や文章をかいた場合には、このチェックがオンになっているほうがきれいに揃ってくれることになります。

うさぎ文庫絵本のように、必ず作者のいうとおりの大きさになってほしい場合と、
特に指定がなく、自分の用紙にぴったりフィットしてくれればそれでよい場合とで、
印刷方法を使い分けると活用の場が広がります。

どうぞおためしください。
posted by うさぎ文庫出版局 at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | よくあるご質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。